値引き交渉のポイント

引越し業者を使うと、かなり高く付きます。特にすべてを任せた場合は、数十万単位でかかってきます。そこで、値引き交渉をおすすめします。普通に掛け合うだけでも、多少は安くしてくれることがあります。しかし本格的にするならば、知識や経験が必要です。下準備をしっかりして下さい。色々な会社の金額や、相場を調べておきましょう。最初の見積もりには、まだまだ割り引ける余地があるのです。

引越し業者に値引きをしてもらうには、いくつか必要なことがあります。1つ目は、交渉術です。これはある程度のレベルがあれば充分です。あまりに口下手だとうまくいきません。2つ目は、知識です。見積書などを詳しく見るためには欠かせません。3つ目は、他の会社の情報です。特に安いところを見つけておけば、切り札にもなります。最低でも3件ぐらいのデータを手に入れておきましょう。4つ目は、度胸です。かなりの額を引いて貰いたいのなら、これに合わせて粘り強さもいりますね。

値引きをしてもらうには、どうしても対象となるものの知識が必要になります。わからないことはその場で聞けばいいのですが、理解できない場合もあるからです。更には難しい用語でごまかして、無駄なお金をとっていることもあるのです。また、どのポイントを指摘すれば安くしてもらえるのか、わかっていなければ掛け合うこともできません。相場や、他の会社の情報なども大切です。例えば引越しなら、人件費や梱包に使う材料費がどのようになっているのか知っておくといいでしょう。もちろん、交渉術だけで乗り切ってしまう人もいるでしょうが、知識があればそれに越したことはありません。